遠近両用ハードコンタクト

ハードコンタクトにも遠近両用ができました。若いころよりハードを使っていた人が老眼になって遠近両用ハードにするケースがほとんどです。やはりハードレンズがうまく使えてきたということが遠近両用のハードを使うための条件になります。

人気のある遠近両用ハードコンタクトは東レのプレリーナ2、HOYAのマルチビューEX、シードのマルチフォーカルO2です。初めて遠近両用ハードにする方は加入度数が大きなものにすると遠用部から近用部までの度数の差が大きいのでなじみにくく見える範囲が狭く感じます。加入度が+0.75や+1.00くらいの弱い加入度のものから徐々に慣れていくと度数差が少なく見える範囲が広く感じるのでうまくいくようです。

販売終了した遠近両用ハードコンタクト

コンタクトレンズ処方箋の確認不要
カートの中
マイページ
スマホのQRコード
スマホのQRコード
営業日カレンダー
2020年9月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
2020年10月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031